解体をする前に!火災保険を利用しましょう。

株式会社オーシャンでは家の解体を予定している方からのご依頼をよくいただきます。
「解体するのに、保険請求できるの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが…
解体が決まっている建物でも保険請求はできるのです!

cc13be2899ef80b4d5eddcd1156b316f

目次
1.解体する家を保険請求できる理由と条件
2.解体前に火災保険を請求するメリット
3.保険請求の手順
4.オーシャンを選ぶ理由

1.解体する家を保険請求できる理由と条件
●保険請求できる理由
→火災保険は台風や大雪の際にこうむった損害自体を補償するものなので、その後の解体が決まっていても保険請求ができるのです。
またおりた保険金は必ずしも修理に使用しなければならないものではありません。台風や大雪の際に受けた被害は、過去3年間内であれば請求可能です。
●保険請求できる条件
→ご加入の火災保険で火事以外の「風災・雪災・雹災」「建物外部からの衝突」「破損・汚損」などの補償に過去3年間加入していることが条件です。
●いま保険を解約していても大丈夫
→地域や保険契約期間により、いま現在保険を解約していても保険請求できる場合があります。詳細はお問い合わせください。

2.解体前に火災保険を請求するメリット
→火災保険でおりた保険金は、用途は自由です。
お見舞金として支払われるものなので、修理に使わなくても保険会社から咎められることはありません。
おりた保険金を解体費用として使っていただくことができます。
またおりた保険金は税金はかかりません。

3.保険請求の手順
①保険会社へ事故の連絡
②保険会社へ修理を前提とした写真付き見積書を提出
③保険金額の決定

保険請求をして保険金がおりるまでは1か月-2か月ほどかかります。
解体のスケジュールと合わせてご依頼ください。

4.オーシャンを選ぶ理由
●安心の成功報酬制
オーシャンの手数料はお客様におりた保険金から35%+消費税(一都三県の場合)を頂戴しております。
調査をして被害がない場合や、保険請求をして保険金がおりなかった場合は調査料などの請求は一切ございません。
●わかりやすい見積書
保険会社へ提出する、修理を前提とした修理見積書をご用意いたします。
これまで2000件の保険申請サポートしてきたノウハウを生かし、保険会社様にも被害内容がわかりやすい・認めてもらいやすい見積書を作成します。
●気づかなかった箇所も請求できます!
ご自身では確認しづらい屋根なども、ポールカメラを使って調査いたします。
建物全体を調査するので、ご自身でわからない・気づかない箇所も保険請求できるかもしれません。
●違法ではありません!
保険の請求を弁護士以外の人間が代行することは違法になります。
オーシャンでは建物の調査や見積書の作成などの保険請求のサポートをしております。
実際の保険請求の手続きは、保険契約者様にお願いをしております。

最後に…
解体をするときは自治体からの補助金制度もあります。
補助金制度にプラスして、是非株式会社オーシャンへ火災保険サポートをご利用くださいませ。

■株式会社オーシャンは火災保険で保障されている被害を全て調査し、
受け取り漏れがないようサポートいたします。
火災保険申請に関してお困りの方のお力になります。

安心1. 完全成功報酬
万が一保険がおりなかった場合は調査料などの請求は一切ございません。
安心2. サポート事例2000件の実績
9年間培ってきたノウハウでお客様の保険申請をサポートします。
安心3. 正しい保険申請

ご自身では難しい自然災害の調査をドローンや高所カメラを使用し、
お客様と保険会社にわかりやすい資料を提供します。

お気軽にお問い合わせ・ご依頼くださいませ。

—安心の1700以上のコンサルティング例—
建物保険請求の窓口 株式会社オーシャン
https://ocean-yokohama.com/lp01/

※悪質な保険請求代行業者にご注意ください
https://ocean-yokohama.com/vicious/

電話をお待ちしています!

PAGE TOP