こんにちは!
建物損害コンサルティングの株式会社オーシャンです!
今回は火災保険の免責金額についてのお話です。

1.「火災保険の免責金額」
2.免責により保険金が受けとれなかったケース
3.保険申請のプロに依頼するメリット
4.参考資料

1.事故があったときの「火災保険の免責金額」とは?

保険金が受け取れるような事故が起きたときでも、契約者が自己負担しなければならない金額のことをいいます。

2.免責により保険金が受けとれなかったケース

昨年の台風の飛来物で窓ガラスが割れてしまった!
窓ガラスの修理の見積5万円をとっていざ申請してみたら免責20万円で契約していたため保険を使えずに自費で直すことはめに…
という保険金を受け取れなかったケース。
免責を設定すると保険料は安くなりますが、いざという時使えないのは悲しいですよね…。

火災保険の免責で保険金が受けとれない?

3.保険申請のプロに依頼するメリット

損害金額が免責金額に足らずに保険申請ができなかった場合・・・

弊社に火災保険申請サポートをご依頼いただければご自身ではなかなか気づけない請求可能な損害を見つけ出し、免責金額以上の請求ができるかもしれません!

私たち火災保険申請サポートのプロが屋根、雨どい、外壁などを調査し、お客様にとって最適な保険申請ができるようサポートいたします!

詳しくはこちらをご覧ください。

4.参考資料

自己負担の仕方には
「一定の免責金額を定めて、被害額からその免責金額を引いて支払われる」免責方式(エクセス方式)と、
「一定の損害額を超えたら全額が支払われる」フランチャイズ方式の2種類があります。

火災保険の免責で保険金が受けとれない?

(https://hoken.kakaku.com/insurance/kasai/select/menseki/より抜粋)

損害額が1万円だと、免責方式でもフランチャイズ方式でも保険金は支払われません。
免責方式では3万円以上でなければ保険金は支払われませんし、フランチャイズ方式でも20万円以上の修理代がかからないと補償の対象にはならないからです。

一度ご自身の契約内容を再確認しましょう。

—————————————————————————————-

株式会社オーシャンは

火災保険で保障されている被害を全て調査し、受け取り漏れがないようサポートいたします。

火災保険申請に関してお困りの方のお力になります。

安心1. 完全成功報酬
万が一保険がおりなかった場合は調査料などの請求は一切ございません。

安心2. サポート事例1500件の実績
9年間培ってきたノウハウでお客様の保険申請をサポートします。

安心3. 正しい保険申請
ご自身では難しい自然災害の調査をドローンや高所カメラを使用し、
お客様と保険会社にわかりやすい資料を提供します。

お気軽にお問い合わせ・ご依頼くださいませ。

火災保険は火事だけではなく台風や大雪・第三者被害なども保障しています。

私たち株式会社オーシャンはお客様の加入している火災保険の保険申請をサポートしている会社です。

【サポート内容】

①建物の調査
②保険申請に必要な写真付き見積書の作成
③保険申請の方法のご説明

所有の建物の築年数が15年以上経っていて・・・

雨どいや外壁を気にしたことがない
火災保険を今まで使ったことがない・保障内容を知らない・請求方法がわからない
修理やリフォーム、解体を考えているが保険適用できるかわからない
火災保険を有効活用したい

1つでも当てはまる方は是非ご相談ください。
保険金を受け取れる可能性があります。

*手数料について

【安心の完全成功報酬】
お客様におりた保険総額より…
神奈川県・東京都・千葉県・埼玉県は35%+消費税
他地域は40%+消費税を頂戴しております。

無責の場合(保険会社より損害が認められなかった場合)は調査料などの請求は一切ございません。

—安心の1300以上のコンサルティング例—
株式会社オーシャン
〒231-0012
神奈川県横浜市中区相生町1-15第二東商ビル6C
TEL: 045-306-6340
FAX:045-306-6104

お気軽にお問い合わせください。 TEL 045-306-6340 受付時間:10:00~18:00(土・日・祝日除く)