火災保険は何回でも使える?

大事な建物の被害を補償する火災保険。
いざ火災保険を使用するときに、様々な疑問が生まれます。

その中で「一度使ったら保険が使えなくなるのでは?」という質問をよくいただきます。
ここでは火災保険の使用回数や使えなくなる条件など解説していきます。

  • 火災保険の申請回数の上限

現在の火災保険は最長で10年までの契約を結ぶことができます。
申請回数に上限はありません。
保険の加入期間内で受けた補償の対象となる事故に対しては、何回でも保険を使用することができます。

※過去に請求をして保険金を受け取っている場合は、修理をしていないと同じ箇所で再度申請することはできません。

火災保険の主な補償内容
■火災・落雷・爆発
■風災・雪災・雹災
■水災
■建物外部からの物体の衝突
■突発的な破損 など

ただ火災保険には金額の上限があります。

例えば建物にかけている保険金額が「2000万円」だった場合、
保険加入期間内の損害について、総額「2000万円」まで支払われるという契約となります。

建物が全焼し、それまでに火災保険の申請をしたことがなかった場合は、
保険金額「2000万円」が支払われ火災保険は契約終了となります。

  • 火災保険料について

火災保険は、保険金の受領を理由に保険料は上がりません。
近年、火災保険料の値上げのニュースがありますが、
保険会社は現在の契約している保険の保険料は上げられませんので
値上げが対応されるのは火災保険の満期更新時となります。

  • 火災保険の申請サポート業者について

申請サポート業者は被保険者にとって難しい保険申請を、
建物の調査や見積の作成をし保険金受取まで申請をサポートします。

最近、申請サポート業者がここまで増えた背景には
①保険申請できる損害が保険契約者にとってわかりづらい
②損害額を算出するために修理見積が必要である
③保険会社は申請については受け身である

ことが挙げられます。

  • まとめ

火災保険は保険契約期間内の事故に対して、
契約金額の上限まで回数に制限なく申請することができます。

保険の申請は損害を受けてから3年以内と時効も定められています。
「強い台風が通った」「大雪が降った」場合は建物に被害が及んでいる可能性もあるため、
保険適用されるような被害が及んでいないか業者に見てもらうことをお勧めします。

  • 火災保険の申請サポートの依頼は株式会社オーシャンへ!

株式会社オーシャンでは、お客様の建物に火災保険で申請が可能な損害があるか調査し、
お客様の保険申請をサポートいたします。
火災保険申請に関してお困りの方のお力になります。

安心1.完全成功報酬
万が一保険がおりなかった場合は調査料などの請求は一切ございません。

安心2.サポート事例2000件の実績
10年間培ってきたノウハウでお客様の保険申請をサポートします。

安心3.正しい保険申請
ご自身では難しい自然災害の調査をドローンや高所カメラを使用し、
お客様と保険会社にわかりやすい資料を提供します。
お気軽にお問い合わせ・ご依頼くださいませ。

—安心の2,000以上のコンサルティング例—
建物保険請求の窓口 株式会社オーシャン
https://ocean-yokohama.com/wp/lp01/

悪質な保険請求代行業者にご注意ください
https://ocean-yokohama.com/wp/vicious/

 

電話をお待ちしています!

PAGE TOP