本来受け取るべき損害保険金を、保険会社に認めてもらって、正当に受け取るお手伝いをします

Q&A

---火災保険請求サポートについて---

A.火災保険は火事だけでなく台風や大雪、第三者被害(加入者のみ)などの損害を保障しています。
(火災保険証裏面の特約事項に明記されています。)
 建物にそのような損害があり、それを請求することにより保険金を受け取ることができます。

A.ご自身でも請求はもちろん可能です。
ただ、ご自身で請求をされた場合、ご自身で発見できない被害があるかもしれません。
専門家が建物の全体を見ることで、被害の見落としを防ぐことができます。
保険会社は申請をしたところのみ対応します。
適切な保険金請求と適切な保険金の受け取りのために、コンサルティングをお受けになることをお勧めいたします。

A.違法ではありません。
厳密にいえばお客様の代理で火災保険を請求・交渉できるのは弁護士のみです。
火災保険請求サポートでは損保会社へ火災保険請求をするのはお客様自身であり、私たちはお客様をサポートする立場にいます。

A.「次の台風が来たときに申し込みます。」とよく言われます。ですが今までの台風や積雪によってすでに建物に損害がある可能性があります。現在でも多くの人が火災保険請求サポートにご依頼いただき、保険金を受け取っています。

A.火災保険は自然災害や第三者被害(加入者のみ)の損害を保障している保険であり、損害の大小にかかわらず損害請求することは加入者の正当な権利です。
是非火災保険請求をお勧めいたします。

---保険金について---

A.保険金の受領を理由に保険料が上がることはありません。

A.保険金は建物が個人所有の場合は無税、法人所有の場合は課税対象(雑収入)となります。

A.受け取った保険金の使いみちはリフォーム、貯蓄など自由です。
保険会社への修理などの証明も必要ありません。
火災保険は自動車保険と違い、修理費用ではなく見舞金として支払われるためです。

---火災保険について---

A.火災保険は損害があればそのたびに請求できます。
(もちろん同じ損害に対して二重に請求することはできません。)
同じ箇所を請求するには比較のため前回の損害請求箇所の写真が必要です。

---地震保険について---

A.請求可能です。震度4ほどの地震にあっていれば損害が出ている可能性があります。地震被害の調査もいたします。

---株式会社オーシャンについて---

A.弊社は損保会社の代理店ではありません。保険の営業や斡旋はおこなっておりません。

A.弊社はリフォーム施工業者ではありません。必要であれば紹介をすることはできます。

A.一都三県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)の場合、保険金が支払われた後、支払われた保険金の35%+消費税を弊社のコンサルティング料としてご請求させていただきます。
その他の地域につきましては、保険金が支払われた後、支払われた保険金の40%+消費税(交通費、宿泊費含む)を弊社のコンサルティング料としてご請求させていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございます。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 045-306-6340 受付時間:10:00~18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社オーシャン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.