悪質な保険請求代行業者にご注意ください

  • HOME »
  • 悪質な保険請求代行業者にご注意ください

悪質な火災保険請求代行業者とは?

近年増えている火災保険請求代行業者…
ここ数年で台風や大雪などの自然災害や地震が増えており、火災保険請求代行業者と被災者との間にトラブルも増えているそうです。

火災保険の申請サポートというのは、大前提として“違法”ではありません。
では何故トラブルが増えているのでしょうか?

近年の自然災害や地震の増加に伴い、悪質な火災保険申請業者が増えているようです。

トラブルになってしまう2つのケース

(1)リフォーム工事を実施することを前提とするケース
「火災保険を使って自己負担なしで屋根を修理しましょう」という謳い文句で、保険の見舞金を支払われることが確定する前にリフォーム工事契約を結んでしまうケース。

→保険申請時は保険金がおりるという確証がないため、保険金がおりない場合は自己負担が発生し、トラブルへと発展してしまいます。

(2)請求サポート手数料の説明がないケース
「火災保険や地震保険の請求をサポートする」と言ってサポート手数料の説明なしに強引に契約を勧められ、保険請求代行契約を結んでしまうケース。

→保険請求代行業者側からのサポート手数料の説明がなかったため、業者からの請求があったときに手数料の存在が発覚し、その結果、トラブルに発展してしまいます。

契約を結ぶときには手数料など契約内容を確認することが必要です。
株式会社オーシャンの場合はこちらをご覧ください>>>


■火災保険はもちろんご自身でも請求できますが、業者に依頼することで
・損害の請求漏れを防ぐ
・保険申請に必要な書類(見積書)の作成をしてもらえる

という大きな2つのメリットがあります。


■このメリットを活用し、トラブルを回避するために、業者に依頼する場合は
(1)手数料を明記している・説明している
(2)事例が多く、火災保険請求に精通している
(3)丁寧な説明・対応をしている

このような業者を選ぶことが大切です。


オーシャンを選ぶメリットをご紹介します!

(1)オーシャンの手数料は安心の完全成功報酬制!
神奈川県・東京都・千葉県・埼玉県は35%+消費税
他地域は40%+消費税を頂戴しております。

保険金の支払いに至らなかった場合は、調査料などの請求は一切ありません。

(2)1700例の安心の実績
2011年から現在まで約1700の火災保険請求サポートの事例があります。
また、上記のようなトラブルは今までございません。

(3)建物損害請求のプロが丁寧にご説明・対応いたします。
1700例の事例から損害請求のノウハウを使ってお客様の保険請求をサポートいたします。火災保険請求に関わることは何でもご相談ください。

 


所有の建物の築年数が15年以上経っていて・・・

・雨どいや外壁を気にしたことがない
・火災保険を今まで使ったことがない・補償内容を知らない・請求方法がわからない
・修理やリフォームを考えているが保険適用できるかわからない

1つでも当てはまる方は是非ご相談ください。
皆様からのご相談、ご依頼をお待ちしております!

推薦の言葉 【金子晋也弁護士】

金子晋也弁護士 (神奈川県弁護士会・弁護士法人小嶋総合法律事務所所属)金子晋也弁護士より推薦の言葉をいただきました。 

『弁護士として推薦できるサービスです』

本サービスは、ちまたで問題となっているような、修理工事をセットにする類のものではありません。
正当な保険金獲得のためだけのサポートサービスであり、知らない方にこそ知って頂きたいものです。

金子晋也弁護士
(神奈川県弁護士会・弁護士法人小嶋総合法律事務所所属)

推薦の言葉 【加藤弁護士】

加藤弁護士より推薦の言葉をいただきました。

私は、住宅や不動産に関する相談を受けることも多くありますが、ほとんどの方が、火災保険で保険金がでることを知りません。

私は、本サービスをご紹介することにより、法律相談にプラスアルファの価値を提供することができ、大変喜んでいただいています。

加藤弁護士

お気軽にお問い合わせください TEL 045-306-6340 受付時間:10:00~18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社オーシャン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.